バイクのカスタム・チューニング「モーターサイクルショップサクマ」福島県伊達郡

シャーシダイナモ導入店。国産バイク・ハーレーのインジェクションチューニング、改造申請ならおまかせください。

ホームお知らせ2021年 ≫ 2月 ≫

2021年2月の記事:ブログ

CB400Four FCRキャブセッティング  

IMG_0560
今年最初のブログになりますが、仕事していますwww

CB1100Fのエンジン分解していたり、ハヤブサのカスタムを2台していたりしていますwww

まず、最近電話で問い合わせが多いです

もちろんキャブセッティング関係です

ASウオタニさんのSP2のキットをつけた方々から圧倒的に連絡が来ます

まず、ウオタニさんのキットをつけたら調子が悪いというあなた!!!

ASウオタニさんのコイルが壊れているんではないか?

それは大間違いです
ASウオタニさんのSP2キットはより火花が強く出るように、点火時期の微妙な調整でより良いところをうまく引き出すためエンジンを最適に使えるようにが第1の趣旨だと私は思います

ピークパワーは乗りやすくなればおのずと出るようになりますが、まずはエンジンが始動しアイドリングして5000rpmまでが調子よくないと意味がないのです

ノーマルのイグニッションコイルでは調子がいいのに、SP2キットのイグニッションコイルをつけるとふけなくなる...

そりゃ
あたりまえですよ

火花がより強力になるんですから!!

簡単にセッティングできることはありません

私だって時間がかかります

加速ポンプがついてるからエンジン始動前にアクセルを2回くらい皆さん開いてエンジン始動しますよね?

それは確かにそれで良いのですが、セッティングが出たキャブはアクセルを開かなくてもセルボタンだけでエンジン始動できるようになります

そこは経験です

ウオタニさんのキットが壊れているとかCDIがダメとか言いますが違います

開発して販売している方々が悪いのではなくそれを取りつけてる側の認識不足が招いていることだと思います

私だってなかなかセッティングできないことがあります

今もアドリングが続いてくれず悩んでいます
それだって空燃比が合っていない証拠で、努力不足なだけです

ですので物が悪いと一概に思わないでください


画像のCBもSP2キットとキャブセッティングですが入庫時から加速ポンプで濃くしてもなかなかエンジン始動せづという車両です。

ニードルとパイロットとエアスクリューとスロージェットの組み合わせです

何回もトライ&エラーしてます

大体になってきましたがまだまだなので継続してセッティングします

オーナー様もう少しお時間ください...


 
2021年02月21日 18:46

モーターサイクルショップサクマ


TEL 090-8923-2220

◆店舗
〒960-1453 福島県伊達郡川俣町瓦町63
◆工場
〒960-1454 福島県伊達郡川俣町八反田28-1
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日(臨時休業あり)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

モーターサイクルショップサクマスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら