バイクのカスタム・チューニング「モーターサイクルショップサクマ」福島県伊達郡

シャーシダイナモ導入店。国産バイク・ハーレーのインジェクションチューニング、改造申請ならおまかせください。

ホーム ≫ チューニング ≫

チューニング

インジェクションチューニングとは

インジェクションチューニングとは

昨今のオートバイは排気ガス規制にとらわれエンジン本来の力を封印されています。
アフターパーツであるマフラーに交換されてる方が多いと思いますが、アクセルを戻せばパンパンとマフラーから音が出ると思います。
これは、排気ガス規制の基準が厳しいので燃える燃料を極力少なくし空気との混合比率を常に適正に燃焼するようにし、排気ガスが少なくしています。
国産車に関して言うと、2次空気供給システムがほぼ全社に搭載され、排気ガスを薄めるためにさらに空気を導いて、メーカー側は基準に通るように作っています。

チューニングのメリット

チューニングのメリット

全車両に共通して言えること

高速道路での実用域で燃費を伸ばしたい。
社外品のマフラーに交換したらアフターファイヤーがうるさくて耳障りだ。
アクセル全開にして途中でもたついて何か変だ。
サーキット走行会に行きたいからサーキット用のパワーにふってもらいたい。
いろいろなニーズが考えられますが、お客様に問診をしてお客様に合ったセッティングを提案させていただきます。

当店のチューニングについて

当店のチューニングについて

当店はアメリカラスベガスにあるダイノジェット本社に毎年研修に行きアプルーブド・チューニングショップとしてダイノジェット社CEOからも許可をいただいております。
セッティングやダイノジェット社製品に関してはすべてにおいて1年間の保証が付きます。
保証が切れても有償での修理にも対応しております。

パワービジョンチューニングについて

4画面モニターの写真はハーレーダビッドソンのインジェクションチューニングの風景です。

POWERグラフに関して

グラフがいっぱい重なっているものはスロットル開度ごとの空燃比の測定をしているもので山がかなり凸凹しいかにノーマルがエンジンに対して悪いかを判断できます。

シャーシダイナモによって測定した空燃比を修正し、ターゲットにしている空燃比13に合わせたもので、フューエルレシオ1を見ればわかりますがほぼ横一線になりちょうどよい空燃比に合わせたグラフ。

パワーを上げる目的ではなく、いかにエンジン燃焼室内の温度を一定に保ち、効率よく燃焼させてやるかに重点を絞っています。
燃焼効率をよくすれば、スロットル開度が少なくても粘りのあるエンジン特性になりトルクが増すので燃費もよくかつ、自分のバイクがまるで違うエンジンになったかのようになり、よりバイクに乗るのが楽しくなります。

ハイオク入れていた人もレギュラーにすることもできます。
ノッキングもなかなかでなくなります。(点火時期の修正で顕著になります)

点火時期を調整するところで、画像の数字はノーマルの点火マップを出しています。
これをいじることにより昔のハーレーの鼓動にしたりできますし、乗りやすさの追求ができます。
フロントバンクとリアバンクで点火タイミングをずらすことが可能なので鼓動も変わってきてハーレーダビッドソンらしいエンジンアイドリングが生まれます。
ダイノジェット正規のパワービジョンは800RPMまでアイドリングを下げることができます。
キャブレター車の鼓動のようになりますよ!

パワービジョンⅢ

2019年からホンダの世界戦略車とヤマハのMTシリーズはパワービジョンⅢが発売されました。
パワービジョンⅢはECUの書き換えが可能です。

これから発売される車両はパワービジョンⅢも並行して発売されることが予想されます。 (要問合せ)

パワーコマンダーチューニング

POWERグラフは表題の通りでノーマルの空燃比を吸い出した状態です。
ハヤブサでいうと青いグラフがノーマルで、簡単に補正したのが赤いグラフになります。
理想は13の黒い横の線と重なるのが理想で、そこに合わせていきます。
GSXR1000に関して言いますと、4500RPM近辺から13の線より下に全体的に入っていきます。
これが意味するのは常用回転域がガソリンが濃い状態で、エンジンを痛めることは少ないが燃費が悪いということが第一に言えます。
YZF-R1に関しては6000RPMまでは残念ながら空燃比はいじれません。
メーカー側がいじれないように設定しています。
先ほどのGSXR1000とは別で常用回転域で空燃比が薄くなります。
よくR1はトルクがないという話を聞きますが、この空燃比を見れば納得です。
開け始めの領域で空燃比が16まで来ています。
街乗りでは中速回転はよく常用します。
この回転域がこんなに薄いと一見燃費が良いんではと思いますがそれは間違いで、走らないから余計に回転が上がり余計なガソリンを使用していて燃費は悪いはずです。
サーキットのようなところを走るなら問題ないことですが、市街地や渋滞路を走ると燃費は悪いうえにエンジンの燃焼室内の温度が上がりすぎ冷却のファンが回りっぱなしになります。
パワーコマンダーで空燃比のリセッティングをしてエンジンに優しく環境にも優しくバイクに乗ることをおススメいたします。

パワーコマンダーチューニング

チューニングの流れ

チューニングの流れ
  1. メール、電話、直接来店で、実際どう変わるのか等お問い合わせしていただき、問診いたします。
  2. 納得いただけましたらバイクをお預かりし、入庫状態のデーターをとってそこからどうしていくか検討します。
    国産バイクならパワーコマンダー、ハーレーならパワービジョンにわかれます。
    ギアごとに細かくチューニングもできます。
    完成まで3日から1週間お預かりいたします。
  3. 入庫時にタイヤの摩耗、エンジンの異音やチェーンの不具合、クラッチ滑り等がありましたら、まずはそこを交換や修理をしてからのダイノランとなります。
  4. ガソリンは満タンで入庫お願いいたします。

料金について

料金について

パワービジョンチューニング

PV1、PV2、パワービジョン本体価格 79,800円
本体セットアップ+
セッティングマップ1個(フルパワーモード)+
セッティング
70,000円~
合計販売価格 149,800円~
(税別)

※燃費仕様マップとフルパワーマップを切り替えて使えるようにするオプションもございます。
点火時期の調整、空燃比の調整はもちろんエンジン回転を800RPMまで下げる特長があります。
※業販も喜んでお引き受けいたしますのでお気軽にご連絡ください。

パワーコマンダーチューニング

パワーコマンダーⅤのみの取り扱いになります。
パワーコマンダー正規品以外の取り扱いはしていません。
パワーコマンダーは車種により設定金額が違いますので個別にお問い合わせお願いいたします。
※MAP作成オプションでエコモード、フルパワーモード2つの切り替えができるオプションがございます。
 

パワーコマンダー本体価格 52,000円~81,900円
車体への取り付け料金 5,000円~24,000円
セッティングマップ1個(フルパワーモード) 70,000円~
合計販売価格 127,000円~
(税別)
ダイノジェット

パワーコマンダーについての詳しい車種と料金はこちらをご参照ください。
http://www.dynojet.co.jp/future/pc_lineup.html

イグニッションモジュール・クイックシフター

イグニッションモジュール
点火時期を変えることができます。
それにより進角遅角を設定できるようになります。

クイックシフター
プルスイッチをシフトロッド間に取り付けアクセルを戻さなくてもシフトアップができるようになります。

(パワーコマンダーは必須)車種を問わず取り付けできますが一部車種は未対応です。

ECU書き換え 

国内仕様車両全般のスピードリミッターを解除いたします

シャーシダイナモに乗せセッティングを始めると速度リミッターが効いてしまいます
これを当店はECU内で書き換えをして解除いたします

同時にできる内容は車種により変わりますが、
⓵レブリミットの引き上げ
⓶ラジエターファン作動温度の引き下げ
⓷クローズドループの解除
④フライバイワイヤーのオープン設定(こちらは別料金です)
⑤AISなどの各種エラー表示設定

簡単に上げられるところで言いますとこのような感じです

詳しくはお問い合わせください
※対応できない車種もあります (SC54初期型はヨーロッパマップが入っているため)
ECU書き換え料金
基本設定料金42,000円(税抜き)
フライバイワイヤー車両は都度見積りさせていただきます
 

キャブレターセッティング

FCRに関しましては、ある程度のセッティングパーツを在庫しております。
ミクニキャブに関してはお問い合わせください。
※ファンネルや、パワーフィルターの方でブローバイをキャッチタンク等に入れてない方はお断りさせていただきます。保安基準適合後はお引き受けいたします
純正キャブレターの方ももちろんお引き受けいたします。

4気筒 60,000円~
2気筒 40,000円~
シングル 2,5000円~
(税別)
※交換部品は料金に含まれません
※FCR等社外品キャブレターで純正エアクリーナーBOX使用のセッティング料金は基本工賃に1万円プラスされます

お問い合わせはこちら

〒960-1453 福島県伊達郡川俣町瓦町63
090-8923-2220
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日(臨時休業あり)

モーターサイクルショップサクマ


TEL 090-8923-2220

◆店舗
〒960-1453 福島県伊達郡川俣町瓦町63
◆工場
〒960-1454 福島県伊達郡川俣町八反田28-1
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日(臨時休業あり)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

モーターサイクルショップサクマスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら