バイクのカスタム・チューニング「モーターサイクルショップサクマ」福島県伊達郡

シャーシダイナモ導入店。国産バイク・ハーレーのインジェクションチューニング、改造申請ならおまかせください。

ホーム ≫ お知らせ ≫

ブログ

ゼファー1100 ファンネル仕様

IMG_9930
7月は忙しかった


画像はゼファー1100です

ファンネル仕様ですがこのままでも車検が通ります

車検が通るようにちゃんと施しております


 
2020年08月07日 14:34

怪しいジェットニードル?いやいやスペシャルです

FCRをセッティングしているとどうしても難しい領域が出てきます。

京浜の純正ではこんな段付きニードルは販売されていません

しかも怪しいところにもクリップが入れられるようになっています!!!

こんなニードルは一部の方しかわからないと思います。

このニードルでセッティングしてますのですごい良いですよ





IMG_9871_コピー
.IMG_9870_コピー
2020年07月06日 19:01

WR250F やらGL1800やらゼファー1100のFCRセッティングやら

IMG_9855
クラッチが滑ってきれなくなったとのことで分解しました

あっちゃー

スリッパークラッチだったwwww

IMG_9853

クラッチ版を見たらフリクションプレートが熱で歪んでるwwwww

ってミッションオイルがおちょこ1杯程度しか出なかったwwww

クラッチ版だけで大丈夫なのか??

非常に怪しいなと思いながら今日はこれでおしまい


で懸案のゴールドウイング

やっと外装が組みあがってきました
予定よりだいぶ遅いので巻きで仕事しますwww
っていうことで明日も仕事決定です
IMG_9854
それに加えてゼファー1100のキャブセッティングの依頼もあるので
とりあえずキャブを車体から外しました

ニードルとメインジェットを交換する予定です
IMG_9856_コピー

 
2020年06月28日 19:14

シート下にパワーコマンダーが収納される車両には

IMG_9844
こんばんは ゴールドウイングがなぜかエンジンがかからなくなり困っていますwww
だいたいはやっと見当がついてきましたがwwww


今日は延長ケーブルに関してです
スーパースポーツの車両は大体がシート下にパワーコマンダーをセットしますが、パソコンとつなげるたびにシートを外す手間がかかります

あとはZ900なんかもなにげに隙間がなくUSBケーブルをさすのに大変だったりします


そんな経験上から50センチの延長ケーブルを探しました。
30センチではピリオンシートまで伸びないんですが、50センチですとすんなりです。

これが1メートルですと長すぎるしwwww

現車がないので画像はないのですが私的にはCBR1000RR(SC59)やYZF-R1などの方はおすすめアイテムです。

もちろん今回仕入れちゃいましたのでパワーコマンダーとともに販売もさせていただきます
ちなみに税込み800円です

もっと安く仕入れるには1000本単位になるみたいで

即諦めましたwwwww


無料診断も今週で終わりになりますので気になる方は問い合わせしてください

当分キャブ車両に関しては無料診断は行いません

次回やるのは秋にFI車両限定で開催いたします

夏場はハーレーダビッドソンFI無料診断を開催予定です!!

 
2020年06月24日 18:51

続 ゴールドウイング フロントフォークダンピングチューン

IMG_9828_コピー
ゴールドウイングのRフロントフォークにはインナーカートリッジが入っていますが、スポーツ車とは全く違うアプローチがされています シムが画像でもわかる通り厚いのが1枚見えるだけです

これでは減衰特性を上げれませんので、シムを今回は増やしました。

あんまり多くしてもダメですが圧側に作用するシムを用意 画像の真ん中に見えるのはインナーカートリッジのピストンでこれは新品に交換します

あとは元通りに組み込んで車両に取り付けますが、フォークオイルはMOTULファクトリーラインの10番です


フォークスプリングは特注のスプリングで秘密です(笑) 今日のうちに完成させる予定です
2020年06月19日 14:09

ゴールドウイング ステムベアリング交換

IMG_9816
毎週末は無料診断でパワーチェックに来ていただいてます
ありがとうございます

最近はFIチューニングも多く一般整備に手が回りませんwww

月曜日定休日なんですが本日もFIチューニングします

遅れに遅れているゴールドウイングですが、昨日は午後から仕事ができ、無事ステムベアリングの打換えまでは終わりました。

IMG_9811

フロントカウルを外すとのっぺらぼうですが、本当にバカでかいです

ステムシャフトを外すのにシェルターからラジオからすべて外しますし、メーターも外さないと肝心なボルトまでたどり着きません

厄介です

純正部品のベアリングはホンダさんはこれで大丈夫と踏んでいるんでしょうけど
IMG_9817

点接触のボールベアリングで500キロ+慣性モーメントを受けきること自体が大丈夫と思っていることがすごいですwwww

IMG_9818


指で軽くつまめば楕円に変形します
タイヤのヘリやフロントフォークのへたりなどでチャタリングが出るのはわかりますけど、基本的な合成不足だと思ってます。
点接触から面接触にし、テーパーローラーベアリングにすればかなりの合成もアップします。
高速コーナーや切り返しの複合コーナーでハンドルがぶれて怖い思いをした人も多くいると思いますが、このベアリングに交換を視野に入れることをおススメします

IMG_9815

グリスがきれいにに拭き取れてないけど、完成して走らせるのが楽しみです

さてあとはフロントフォークのダンピング調整だけです
2020年06月15日 09:35

ゼファー750 キャブセッティング

IMG_9769
連日暑い日が続き1日の水分補給が2リットルを超えて水太り一直線ですwww

本日は定休日なのですが、キャブセッティングがなかなか進まないのででてきてました


ゼファーシリーズのダイヤフラムキャブはなかなかセッティングが出ないかと思います

シャシダイがないころはジェット変えて走らせて、ニードルにワッシャーかましたりしてましたがこれもなかなかセッティングが出なかったです

画像がピンボケしていますが

上のニードルが純正

下が知り合いの神戸のガロニッシュさんに譲っていただいたニードルです

2段テーパーでクリップも7段あります

2段テーパーになっていてくれると低中速、中高速と作動領域で威力を発揮してくれます

組み込みはしましたからあとは空燃比を測ってみたいですが、只今ありがたいことにインジェクションチューンのお問い合わせが結構多くてなかなかキャブセッティングまでただりつけないのが現状です

昨日も無料診断に来ていただいたお客様がいましたし、エンジンオーバーホールも2台話をいただいております

今週の日曜日も無料診断で予約がございますのでキャブセッティングは休みの日にやらないととおもってます

 
2020年06月08日 12:26

18モデルCB1300SF FIチューニングとゴールドウイングフロントフォーク分解、ステムベアリング交換など

IMG_9617
いきなり夏になりました。。。

30℃越えです
ダイノルームは吸排気全開ですが、ルーム内の温度は46℃越え...

午前中でつなぎもパンツもTシャツも汗でびしょびしょ

過酷な労働環境です...

送風機でエンジンに風を当ててますがエンジンの熱をまとった風が足元から腰元を抜けていきます

夏場は非常につらいのでエアコンの設置を考えなければいけませんwwww



IMG_9774


現行モデルのCBはスロットルボディーのファンネルが今までの輸出用と合うかちょっと不安でしたが無事交換しまして、ヤマモトレーシングの赤いファンネルをつけた素の状態でいきなり116馬力を出しました!

ノーマル計測時は後輪で97馬力
マフラー交換時は   104馬力
ヤマモトレーシングファンネルつけて114馬力
輸出用純正ファンネルに交換で116馬力です

結果から言いますとパワーコマンダーで調整して121.8馬力になりました

目標の120馬力は越えてくれましたから約25馬力アップしトルクの立ち上がりももりもりで、ですがクルージング領域ではおそらく今までより燃費もいいはずです

できれば125馬力くらいいってほしかったですが十分だと思います


次にやり始めたのがGL1800のフロント廻り整備ですが...



まずは外装を外さないと...

アメリカ仕様なのでワイパーやフォグランプはついていません
ABSもついてないタイプです
ですがフロントマスクを外すのは大っ嫌いです

IMG_9775いつものごとく途中経過は割愛されていきなりの画像ですwww


ゴールドウイングはステムベアリングがやわなので80キロくらいからハンドルが振れだします

はじめはタイヤバランスや空力ではないかとかなり探求しましたがいきついたのはフロント廻り全バラで
玉っころのステムベアリングをテーパーローラーベアリングに交換するということに行きつきました

この車両は新車当時に交換作業して、約10年

ベアリングのあたりも見たいしちょうどいいころ合いかと思ってます

フロントフォークは右と左で中身が違う設計になっているので今回は両方とも分解してから仕様をどうするか考えます


白いゴールドウイングはもう1度オートクルーズの修理でアメリカ仕様の後にもう1度

徹底的に故障探求します
2020年06月05日 19:40

2輪診断機  TEXA

IMG_9766
この度2輪診断機を導入いたしました

今は国内4メーカーしか診断できませんが、アプリリア、ドゥカティ、BMW,ハーレーダビッドソン、トライアンフも近いうちに診断できる体制になります

ダイナモ上で後輪だけ回すと警告灯が最近のバイクは全社つきますし、オイル交換等のメンテナンスもつく車両持ち合ほらあります

診断機とPCはBluetoothでつながるので煩わしい配線が少なくて助かります

ダイナモ上で警告灯が付いたときはちゃんと消すことができますのでこれで悩む必要もなくなりますし、ほかの修理診断も簡単にできると思います

IMG_9767
2020年06月02日 17:24

1984年式 YAMAHAメイトエンジンフルオーバーホールとキャブ交換

IMG_9747
こんにちは

今日は年明けからやっていたメイト50に関して紹介です

ヤマハさんに幸い必要な部品はすべてあって助かりましたが、クランクはASSYが出なくてバラバラで発注

バラバラに取ったのでWPC処理をしてフリクションロスの低減を計ってます
エンジン自体もサンドブラスト後純正と同じように再ペイントし、エンジンはすごくきれいな状態になってます


問題はキャブ
PE20をチョイスしマニホールドを作成しフレーム加工し取り付けてます

キャブセッティングはシャシダイに乗せて計測しながらセッティングしました
IMG_9745


チャンバーを後は作って試したいですが、今はほかが忙しいのでしばらくはこのままで乗ってもらって構想を首の部分等考えておきます

 
2020年05月17日 18:12

モーターサイクルショップサクマ


TEL 090-8923-2220

◆店舗
〒960-1453 福島県伊達郡川俣町瓦町63
◆工場
〒960-1454 福島県伊達郡川俣町八反田28-1
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜日(臨時休業あり)

ブログカテゴリ

モバイルサイト

モーターサイクルショップサクマスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら